line decor
 あなたの「ステキ」を育てましょう!
line decor

 


 
 
 
 

セラピースクール「シーズ(Seeds)」 ごあいさつ

■シーズ(Seeds)とは「種」のこと

 セラピースクール「シーズ(Seeds)」のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 当スクールの名前「シード(Seeds)」とは、「種」を意味します。

 植物の「種」は、環境やコンディションが整うと、自らのチカラで、芽を出し、葉を広げ、花を咲かせ、実を結びます。 熟れた実の中には、新しい種がうまれます。 この新しくうまれた種が、また沢山のいのちをつないでいきます。

私たちの中にも、ステキな「種」が沢山あります。

  楽しみ 喜び 親しみ 気付き 学び 安らぎ 癒し 活かし 導き 慈しみ 結び などなど

 どのような種を育みたいですか?

 私たちの中にあるどの種も、「自分(個性)を活かしたい」「役に立ちたい」「成長したい」という大きな実から生まれた種子です。

 「沢山の種が芽を出しますように」、「そこからまた新しいステキな種が生まれますように」

 この願いを込めて、当スクールを「シーズ(Seeds)」と名付けました。 種が芽を出し、花開き、実を結ぶように、育む喜びをわかちあいたいと思います。


 

■「セラピー」の種

 セラピーとは「療法」「癒し」という意味でつかわれる言葉です。 「療法」と聞くと、何だかとても特別で専門的なことのように思えます。

 もちろん、各種セラピーには専門知識や技術が必要です。 ただ、ここでは「セラピーに不可欠なものは何か」を、その語源から紐解きたいと思います。

 セラピーの語源はギリシア語の「θεραπεία(therapeia セラペイア)」だとされ、元々は「奉仕」「力添え」「手助け」という意味です。

 ここから、セラピーのエッセンスは、「相手がよりよく活かされるように、まごころを込めて、自分のチカラを尽くすこと」といえます。

 与えられた持ち場で、自分を活かし、誰かのための役に立つこと。 この気持ちに共感していただける皆さまと、セラピーの種をたくさん増やしていきたいと願います。


 

■ひとつの種には「全て」が宿っている

 「セラピー」に関連する言葉に、「ヘルス(health 健康、健全)」と「ヒーリング(healing 治癒、癒し)」があります。 この2つの言葉は、実は「ホール(whole まるごと、完全)」、「ホリスティック(holistic 総合的な、全一的な)」と語源が同じだといわれています。

 ここから、健康や癒しとは、「全体の中でのバランスを取り戻すこと」ということができます。 それでは、「全体」とは何でしょうか?

 人ひとりは、いくつかの部分で成り立っています。 たとえば、こころ、からだ、たましい、これらがうまくまとまっている状態が「全体的な健康」ということができます。

 しかし、人はひとりでは生きておらず、家庭、仕事、遊び、地域、国、世界など様々なステージで、多くの人と関わり合って生きています。 今、この時代だけではなく、過去の先人たちからたくさんの恩恵をいただいていますし、未来に生きる後世のたくさんのいのちともつながっています。

 また、人ばかりではなく、動物や植物など他の生き物、天地、宇宙など、私たちはあらゆるものとの関わりの中で生かされています。 こう捉えると、より大きな「全体」が見えてきます。

 そして、一人ひとりは、大きな「全体」の調和をはかる上で、大切なメンバー(一員)だと気付きます。

 ひとつの種の中には、全体が宿っています。 自分を活かし、目の前のひとりを活かすことが、全体の健康バランスにかかわると信じて、セラピースクール「シーズ(Seeds)」を運営しています。

セラピースクール「シーズ(Seeds)」スタッフ一同

 

  【セミナーのスケジュール】はこちら(随時更新)  「3つの学びのスタイル」「スクールで学べる各分野」はこちら

  □ 当スクールでは、30代~50代の女性が多くご受講されます。 もちろん、男性も、他の年代の方も大歓迎です。

  □ セラピースクール「シーズ(Seeds)」は、NRC自然療法研究所の活動の一環として、運営しています。

【セラピースクール「シーズ(Seeds)」 学長 山根 康児(Koji YAMANE)】  

■活動歴
 鳥取大学農学部卒業(育種学専攻)、DNAレベルでコムギの品種改良の研究に携わる。同大学大学院修了(乾地植物生産学専攻)、NGO団体の要請により、エジプトにおいて砂漠緑化と持続的農業技術の指導に当たる。
 株式会社I.H.M.在籍中、健康コンサルタントとして多岐の分野にわたる療法を研究する。
 医療関係者と連携した医薬部外品開発のため研究開発部長に就任し、特許取得など知的財産管理業務も行う。
 また、米国の栄養学の学位を取得するためAmericanHolistic College of Nutritionの博士課程へ編入。
 現在、NRC自然療法研究所所長、セラピースクール「シーズ(Seeds)」学長を務め、「ハーブセラピスト養成講座」「食で癒す一汁三菜アドバイザー養成講座」などセミナー講師としても活動中。
 大阪天満宮梅香学院の裏千家茶道教室を指導。
 NPOみなとみらい主催「食に関するセミナー」講師担当。FM宝塚に出演。フレグランスジャーナル社さま「aromatopia」寄稿掲載。
 ベジタリアンのため、野菜中心の食事と筋トレで体を養い、ベストボディージャパン大阪大会(2014年)ファイナリストに選ばれる。 夏は主にタンクトップで過ごす。

■学長よりひと言
 科学から伝統文化まで、難しい話も身近な話題に置き換えて、楽しい講義をいたします。
 骨太セラピストを目指しましょう!

■取得資格
 農学修士 栄養学修士 農業改良普及員 オーガニック認証協会認定検査員 大阪府食育推進ボランティア 大阪府消費生活リーダー 茶道裏千家準教授

山根康児が生き方と夢を語るインタビュー「NRCドリーム」/「やまねのねどこ」

 
 
 

◆お役立ちリンク

【セラピースクールシーズ(Seeds)】   セミナーのスケジュール   おススメセミナー   3つの学びのスタイル   スクールで学べる各分野   【お問い合わせ】 

 お楽しみ会/体験会/実践会   アドバイザー養成コース   セラピスト養成コース   プライバシーポリシー   生徒さまの活動ご紹介

蘇生 共生 育生【NRC自然療法研究所】    所長山根康児「夢」インタビュー記事「NRCドリーム」/「やまねのねどこ」

カモワンタロットとアストロセラピー【ILLUMINATRIX】    オリジナルブレンドハーブティーのチンキ用ハーブ販売【ハーブ専門店ハルモニエ】